Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

Unity&C#学習 Part8 ProBuilderで蜘蛛のモデリングして、ボタンで表示切替をしてみる

今回はunity内でモデリングして、ボタンを使いオブジェクトの表示切替ができるように学習をしていきます。

 

f:id:nabesi777:20180919130557j:plain

 

 こちらの動画を参考にしています。

今回の参考動画

 

 

 

使用する蜘蛛のオブジェクトですが、前回「ProBuilder」をインポートしましたのでこちらでモデリングしていこうと思います。

 

nabesi777.hatenablog.com

 

▶準備するもの

  • 「前回のScene」
  • 蜘蛛のオブジェクト(Cubeとかでもいいです)

 

前回記事

 

nabesi777.hatenablog.com

 

 

前回のシーンで作成したスクリプトへオブジェクトの切り替えができるように、コードを追加していきます。名前を変更してGUIButtonTUTとしました。

 

NumberDisplay_2 C# unity

 

 

保存して画面へ戻るとSpiderが格納できるようになっています。

f:id:nabesi777:20180916112726j:plain

 

 ここまでできたら次は蜘蛛を作成します。

CreateEmptyで親要素となる空フォルダを作成して名前をSiderとします。そして足や頭なの作成したオブジェクト達をその子要素にしてグループ化していきます。

 

f:id:nabesi777:20180919132741j:plain

 

 

 尚基本的な操作ですが、オブジェクトを選択状態で

  • Wで移動
  • Eで回転
  • Rでサイズを変更

することができます。

 

この方法を使ってcreateしたcapsuleを蜘蛛のお尻の形を作りました。

f:id:nabesi777:20180916162422j:plain

 

Sphereで頭を作りました

f:id:nabesi777:20180916163511j:plain

足はCone(ProBuilder内にある)をRで大きさを整えて

f:id:nabesi777:20180916164217j:plain

 

Ctrl+Dで6本に複製して位置をWで無理やり合わせて、さらに糸をCylinderで作成して

f:id:nabesi777:20180916174335j:plain

 

 

色を付けたら・・と思ったら足や糸がなぜか消滅・・ガーーン

作るのに全然ProBuilder使えてないしいいか!笑

 

また作りなおします。

 

慣れてないですしむずかしいなーーーと思って色々いじっていたらオブジェクトを選択状態で「G」を押したら「GeometryMode」というものになって、いわゆるEditモードになりました!このやり方が分からなかったので!!ラッキー!

f:id:nabesi777:20180916181313j:plain

 

といいますかいままで全然反応してくれなかった↑ここが使えるようになってました。なぜだろう。

 

次は頂点を増やしたくなりました。BrenderでいうところのLoopCut機能はどこだ???

これっぽい!と思ってクリックするとフリーズ!

 

f:id:nabesi777:20180916182642j:plain

 

復活したのでまた試しに辺モードにして一回押してみると、ちゃんと辺ができてます!たぶん真ん中に入る機能だと思います。

 

f:id:nabesi777:20180916182954j:plain

 

一か所のカットではうまく足を伸ばせなかったので、何回もクリックしてカット数を増やそうとするとまたもや固まる。。頂点数が多すぎるせいだと思うのですが、どうすればいいかはまだわかりませんでした!

 

ちなみにループカットはこちらで使用しました↓ 慣れれば結構できます!

 かなりいい感じに樽ができた回です。

nabesi777.hatenablog.com

 

 

まぁ今日のところはこの辺りで勘弁してやって先に進みます!笑

 

f:id:nabesi777:20180916204034j:plain

 

Coneで足を付け足して、Cylinderで糸を作って

誰がどう見ても蜘蛛ができました!明らかなる蜘蛛!串刺しにされて、吊るされた人ではない!!よしっ!次いこう!!

 

それぞれのオブジェクトが、CreateEmptyで作成したSpiderオブジェクトの子要素になっているか確認して、NumberDisplayにアタッチ済みのGUIButtonTUT内へ格納します。

f:id:nabesi777:20180916204540j:plain

 

f:id:nabesi777:20180916204854j:plain

 

その後、最初は蜘蛛を隠すのでSpiderを非表示↓にして再生をします。無事蜘蛛?がでてきました。

f:id:nabesi777:20180916210136j:plain

 

 

f:id:nabesi777:20180916205151g:plain