Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

Android端末でPS4のコントローラーを使う際のUnityボタン設定

今回はAndroid端末でPS4のコントローラーを使う際のボタン設定について書いていきます。

 

スマホVRをする際に視点だけのコントロールだけではなかなかできることは限られてますが、端末にスマホ用のBlueToothコントローラーやプレステーションのBlueToothコントローラーをペアリングして操作することができるそうなので早速やってみました。

 

思った以上にいいですね!スマホVRどうなんだろうと思っていましたが楽しめます!

1,000円から2,000円でヘッドセットを買って、スマホで無料のアプリをインストールしてプレステのコントローラーと繋げるだけなので簡単に安くVRが楽しめます。自分でアプリ作ってスマホにBuildして・・っていうのが簡単にできる時代すごい笑

ほんとうはPC用のVRしたいんですが、PCのスペックが・・ 

はやく欲しいんですが、自分のUnity熟練度を上げてからその時の新しいものが欲しいですね。すぐに進化してしまうので笑

それまではPSVRとスマホVRで我慢!

 

ということで、アンドロイドへのBuildのやり方は以前書きましたが、今回はコントローラーを使用してPlayするためのボタンの割り振りについて書いていきます。

 

nabesi777.hatenablog.com

 

 

ボタンの使い方については今まで使用していたコードで大丈夫です。

例:if (Input.GetButton(” ”)){}

 

コントローラーを使うためには” ”の部分に入れる為にコントローラーのボタンの割り振りを調べる必要があります。

 

調べ方です。

無料アセットの↓をダウンロードして使用します。

f:id:nabesi777:20181004015116j:plain

 

インポートができたら次にパソコンとコントローラーをUSBコードで繫ぎます。

 

そしてインポートしたアセットからControllerTester>Scenes>controllerTestでシーンを開きます。

あとは再生ボタンを押して、コントローラーのボタンを押すと下GIFのように、押されたボタンに対応する番号がわかります。

f:id:nabesi777:20181004020054g:plain

 

私の場合(PS4のコントローラー)はこのような設定でした。

□ Button0

X Button1

〇 Button2

△ Button3

 

左スティック

左右 Axis1

上下 Axis2

 

右スティック

左右 Axis3

上下 Axis6

 

十字キー

左右 Axis7

上下 Axis8

 

調べ方は以上で、実際に動かしてみます。今回はCubeを左スティックで動かして、Xボタンで回転させてみたいと思います。ステージセットはこのようにしてGoogleカードボーデ見れるようにしています。

f:id:nabesi777:20181004165455j:plain

 

 

ボタン設定ですが、便利なことにUnityには最初からJoyStick(コントローラー)をすぐに使えるようにしてくれてますので、設定したいボタンの名前を探してスクリプトで呼び出すだけです!

 

操作はEdit>ProjectSetting>Inputより行います。

開くとこんな画面が出てきます。

f:id:nabesi777:20181004163718j:plain

 

 同じHorizontalがふたつあったりして最初は???ってなったのですが、上側はキーボードでの操作、下側はJoyStickでの操作となり、同時並行で機能しています。動作テストの時はPC上でも動かしたいので便利です。

 

ということで上の方は触らず、下の方のHorizontal、Verticalを下図のように設定しました。

f:id:nabesi777:20181004163942j:plain

 

 次にXボタンが設定されている場所を探します。Xボタンの割り当て番号はButton1でしたので探してみると、下の方のFire2へjoystick button 1が割り当てられていました。しかし!!動作確認をしてみるとjoystick button 1は〇ボタンと繋がっており、結局Xボタンの割り当てはjoystick button 0でした。理由を調べるのも面倒なのでjoystick button 0が割り当てられているFire1を使います。

f:id:nabesi777:20181004164742j:plain

 

 以下のスクリプトを作成します。そしてCubeへアタッチします。

 

BlueToothコントローラー動作テストスクリプト

 

 これでコントローラーで動かす基本ができました!下はPC上でのGIFですが、実際にAndroid端末へBuildテストをして無事動かすことができています。

f:id:nabesi777:20181004170124g:plain

 

 

 

おしまい