Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

Unity シェーダプログラミング テクスチャを両面に表示させる

今回のシェーダプログラミングの勉強は「テクスチャを両面に表示させる」です。

参考はこのサイトから

【Unityシェーダ】テクスチャの両面を描画する方法 - おもちゃラボ

 

通常設定でPlaneを作成すると表面は

f:id:nabesi777:20181017091522j:plain

 

裏面は

f:id:nabesi777:20181017091603j:plain

 

という風に裏面にはなにも描画されていません。

これはCullingという機能で、範囲内にあるゲームオブジェクトだけを表示して描画にかかる処理負荷を減らすためにあります。この機能をオフにして両面に描画させるのには3行のコードをシェーダに書き足す必要があります。

 

unlitshaderを作成して以下の部分を書き足します。

f:id:nabesi777:20181017094036j:plain

 

 

こうすると裏面までテクスチャが反映されるようになりました。

f:id:nabesi777:20181017094104g:plain