Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

Unityでドロドロしたマグマの作り方 シェーダグラフ

今日はドロドロマグマの作り方の学習です。シェーダグラフを使用して製作しました。

f:id:nabesi777:20181022185300g:plain

 

 

シェーダグラフの環境設定などはこちら

nabesi777.hatenablog.com

 

使用したテクスチャ↓このままダウンロードして使えると思います。

 

f:id:nabesi777:20181015213410j:plain

 

 

f:id:nabesi777:20181022185700p:plain

 

 

シェーダグラフの種類はPBRGraphを使用しています。

全体マップ↓

 

f:id:nabesi777:20181022185839j:plain

 

 ノードの数が多い!ただ、脳死状態で転記すれば早いはず!笑

解説もできませんし、転記できるようにそれぞれの箇所をアップしてタンタンと並べていきます。。笑

 

 プロパティ(インスペクターに反映されるところ)

右上の+を押す→種類を選んで、名前を付けます。種類はそれぞれの項目の右端に出ています。(Vector1とか)

f:id:nabesi777:20181022190155j:plain

 

 

左上部分 

Texture2D Assetへは上の雲がかかれたテクスチャを使用しました。

左下Vector2で流れの速さを調節できます。

f:id:nabesi777:20181022190404j:plain

 

左下部分

f:id:nabesi777:20181022190620j:plain

 

右側部分

ここのTexture2DAssetへは上のマグマテクスチャいれています。

f:id:nabesi777:20181022190810j:plain

 

インスペクター部分

f:id:nabesi777:20181022191050j:plain

 

 

 

これでアツアツマグマっぽいのができました。

f:id:nabesi777:20181022184535g:plain