Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

Unityのポストエフェクトを使って画像をモノクロにする

今回はUnityのポストエフェクトというものを使って画像をモノクロにする学習です。

f:id:nabesi777:20181103231901j:plain

 

いつものこちらのサイトの内容を学習しました。

【Unityシェーダ入門】Unityのポストエフェクトでモノクロ画面を作る - おもちゃラボ

 

モノクロにするのはおまけみたいなもので、今回はポストエフェクトの勉強です。

 

ポストエフェクトとはレンダリングの途中で画像を2Dで取得して、それを加工してシーンを描画するエフェクトのかけ方のことです。

 

ポストエフェクトの他、エフェクトのかけ方には3種類あるようです。これを簡単に説明しているサイトがあったので載せておきます。

エフェクトの種類 - はじめての MikuMikuEffect!

 

まずはMainCameraへ作成するC#スクリプトを作成します。

こちらです。(名前:PostEffect1)

f:id:nabesi777:20181103232155j:plain

 

OnRenderImageメソッドを使用して、レンダリング完了後にBlitメソッドを呼び出してエフェクトをかけています。

Graphics.Blit - Unity スクリプトリファレンス

 

このスクリプトをMainCameraへアタッチします。

 

次にモノクロエフェクトのシェーダを作成します。

シェーダ(名前:monoTone)とマテリアルを作成して以下を書き込みます。

f:id:nabesi777:20181103233538j:plain

 

このマテリアルをメインカメラInspector欄へ格納して再生するとモノクロシーンとなります

f:id:nabesi777:20181103233755j:plain

 

 

元画像↓

f:id:nabesi777:20181103234030j:plain

 

再生後↓

f:id:nabesi777:20181103231901j:plain

 

 雪を降らせたら寂し気なライオンに

f:id:nabesi777:20181103234346j:plain