Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

Unityに360度動画を取り込んで再生する

今回はUnityに360度動画を取り込んで再生する方法を書いていきます。

 

f:id:nabesi777:20181109212113g:plain

 

まずは素材の準備です。無料でダウンロードさせてくれるサイトがあったのでそちらから頂きました。

panora.tokyo

 

下図のようにURLの部分を右クリック>名前を付けてリンク先を保存で好きなフォルダへダウンロードします。

f:id:nabesi777:20181109203523j:plain

 

このフォルダからドラッグ&ドロップでUnityのProjectへ入れます。

f:id:nabesi777:20181109203849j:plain

 

 

次にProject上で右クリック>Create>RenderTextureを作成します。

そして下図のようにインスペクター欄のサイズとDepthBufferを変更します。(サイズは動画サイズを設定するようなのですが、わからなかったため取り込み方法を参考にしたサイトに記載されていた数字を入れたら動きました)

f:id:nabesi777:20181109204407j:plain

 

次にマテリアルを作成します。これで準備するものは終了です。

いつものようにProject上でマテリアルを作成してShaderをSkyBox>Panoramicに変更します。そして先ほど作成したRenderTextureを下図のようにドラッグ&ドロップして格納します。

f:id:nabesi777:20181109204842j:plain

 

次に360度動画をHierarchyへドラッグ&ドロップします。そしてインスペクターのVideoPlayerコンポーネントのRebderModeをRenderTextureへ変更して、作成したRenderTextureを格納します。

f:id:nabesi777:20181109205204j:plain

 

最後にメニューバーWindow>Rendering>LightingSettingsを選択して、EnvironmentのSkyBoxへ作成したマテリアルを入れます。

f:id:nabesi777:20181109205543j:plain

 

これで設定は完了で、再生ボタンを押すと、Unity内で動画を再生することができました!

f:id:nabesi777:20181109212113g:plain

 

動画再生中にオブジェクトも動かすことができました。

f:id:nabesi777:20181109211907g:plain