Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

GoogleVR使用時の視点の回転制限を付ける

GoogleVR使用時にゲームビューで視点が回転しすぎて困っていたのですが、解決できたのでブログに書きます。

 

最初の状態↓

f:id:nabesi777:20181115224535g:plain

 

視点の(方向)角度によってPlayerが動く設定なのですが、角度が付きすぎてうまいように制御ができませんでした。

 

改善後↓

f:id:nabesi777:20181115224845g:plain

 

角度制限をつける方法はスクリプトのGvrEditorEmulatorを書き換えます。

f:id:nabesi777:20181115225123j:plain

 

GoogleVRを使用してVRゲームを作成する際に必ずつける、上黄色部分のやつです。

 

f:id:nabesi777:20181115225218j:plain

 

このスクリプトの黄色部分の数字を変えることで可動域を決めることができます。デフォルトでは-85,85となっています。これはPlayerの視点で左に85、右に85が可動域という意味です。

 

ついでにPlayerへアタッチするスクリプトを載せます。今回はオート走行にしているので、視点角度での移動部分はコメントアウトしています。