Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

無料アセットでタイムラインを録画する

今回は無料アセットでタイムラインをキャプチャする方法の記事です。

 

アセットはUnityRecorderという無料アセットを使用しました。

これをインポートします。

f:id:nabesi777:20181118145527p:plain

 

インポートができたら、TimelineウィンドウのAddボタンよりRecorderTrackを選択します。

f:id:nabesi777:20181118145116p:plain

 

トラックができるので、右クリックからRecorderクリップを作成

f:id:nabesi777:20181118145836p:plain

 

クリップの端をドラッグして録画したい範囲を指定する

f:id:nabesi777:20181118145935p:plain

 

クリップをクリックしたらインスペクターが切り替わるので、インスペクターの設定を好みで変更する。Pathの「...」で保存先を変更出来て、その下の右上矢印が付いたアイコンをクリックすると保存したフォルダのウィンドウが開きます。

f:id:nabesi777:20181118151610p:plain

 

これで録画をするための設定ができました。

録画のスタートはゲーム再生ボタンを押すと自動的にされて、Recorderクリップの範囲が終わると自動的に保存されます。この時Timelineの再生ボタンを押しても録画は開始されません。

 

前回Timelineの記事を作成した際に、作ったタイムラインを録画してみました↓