Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

視点カーソル スクリプト

前回載せるの忘れていたので、視点カーソルのスクリプトなどを載せておきます。

 

f:id:nabesi777:20181120222623g:plain

 

まず2つのスクリプト用意します。以下の2つです。

 

C#スクリプト GazeController↓

(カメラの回転とカーソルの制御。上を見上げるとそのまま背面まで回転するので角度制限をつけるなどの修正が必要です。)

 

GoogleVRのスクリプトを分解したら、角度制限が付けれていい感じのができました↓

 

 

GazeRay↓

(レイを飛ばす、Aimの表示)

 

 

 設定方法

 MainCameraを空オブジェクトの子要素にする

f:id:nabesi777:20181121163740p:plain

 

 Hierarchy上右クリック>UI>Imageを2つ作成

f:id:nabesi777:20181121163919p:plain

 

作成したImageにそれぞれ2Dテクスチャを入れる。

TextureTypeをSprite(2D and UI)にする。

 

例)CorsorImage

TransformのPositionをリセットして0にしておきます。またオブジェクトの表示・非表示はスクリプトから行うのでオブジェクト名の左のチェックボックスは外しておいたほうがいいかもしれません。

f:id:nabesi777:20181121164256p:plain

f:id:nabesi777:20181121164351p:plain

 

Canvas

f:id:nabesi777:20181121164509p:plain

 

メインカメラに2つのスクリプトをアタッチして、下図のようにそれぞれを格納します。

f:id:nabesi777:20181121165339p:plain

 

 これでGifのように動くはずです。

カーソルをロックしますので、再生を終了させたい場合はEscapeでカーソルを開放することができます。