Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

CinemachineのFreeLookCamera(キャラクターの周りを回転する固定されたカメラ)

今回は CinemachineのFreeLookCameraを調べてみました。

Unityの公式動画はこちらです。

 

 

上部メニューバーよりFreeLookCameraを作成します。

f:id:nabesi777:20181202192841p:plain

 

 Hierarchyへは一つカメラができました。

f:id:nabesi777:20181202192851p:plain

 

このインスペクターのFollowLookAtへキャラクターを入れると、マウス移動でキャラクターをの周りをぐるぐると回るカメラワークができます。

f:id:nabesi777:20181202192916p:plain

 

f:id:nabesi777:20181202202320p:plain

 

 

動かしたその動画がこちらです。

 

 

カメラの回転速度や入力の反転はインスペクター内のAxisContorolより変更することができます。

f:id:nabesi777:20181202193415p:plain

 

 また周囲を囲う、上部・中央部・下部の円は高さや半径の大きさをインスペクターのOrbits欄より変更することができます。

f:id:nabesi777:20181202193734p:plain

 

カメラの位置をキャラクターの背後へセットして、キャラクターを動かしてみました

f:id:nabesi777:20181202195202p:plain

 

 

 基本的にはセットした位置から撮影してくれますが、マウス移動でカメラを回すことができました。

 

 

 スクリプトからもカメラの制御がすることができます。下は見本のスクリプトです。

 

 

 Unity公式の動画で(3:57~)見れますが、スクリプトでうまく制御するとPlayerの後ろにカメラを追従させながら曲がる時にカメラの角度を少し回転させるような制御をすることができるそうです。