Unity+UnrealEngine4+Blog.

UnityやUnrealEngine4とかについて学習したことを書いてます

PostProcessingStackをスクリプトから操作する

PostProcessingStackをスクリプトから操作する方法です。

今回はPostProcessingStackの中のChromaticAberrationというエフェクトのIntensityを操作したいと思います。

f:id:nabesi777:20181210003834j:plain

 

 

ChromaticAberrationとは、この画面が

f:id:nabesi777:20181210004004p:plain

こうなるエフェクトです

f:id:nabesi777:20181210004039p:plain

 

ロールプレイングゲームで戦闘に入る直前とかで見たことがありますね。

 

(PostProcessingStackを使用しているという前提で)MainCameraにPostProcessingStackがアタッチされていると思いますが、スクリプトを作成して同じくMainCameraにアタッチします。

 

スクリプトはこちらです。今回はスクリプトから操作する実験なので、簡易的にスタート時には元々0のIntensityを1にするようにしてみました。

 

 MainCameraにアタッチしたら、インスペクターで1と数字を入れます。

f:id:nabesi777:20181210004633p:plain

 

再生して確認しましたが、スクリプトからしっかりと変更することができました!

 

しかしこれでは一気に0から1へ変化するため、徐々に変化させたい時にはMathf.Lerp関数を使用するといい感じに変わってくれます。

例)0から1へ徐々に

f:id:nabesi777:20181210010143p:plain