Unity+UnrealEngine4+Blog.

UnityやUnrealEngine4とかについて学習したことを書いてます

CドライブがやばいのでAsettのダウンロード先を変える

あんまりアセットのダウンロードはしていないので少ない方だと思いますが、それでも結構容量を使います。沢山ダウンロードする人はヤバいのでは!?

f:id:nabesi777:20181218152605p:plain

 

参考にさせてもらったサイトはこちらです。

unitygeek.hatenablog.com

 

大切なデータのことなのでやる場合には自己責任でお願いします。

 

まずデフォルトの設定では以下の場所に保存先が設定されているはずです。今回は下のふたつのフォルダの保存先を変えます。

f:id:nabesi777:20181218155301p:plain

 

このまま消してしまうのはまずいので、変更したい保存先に新規にフォルダを作成して中身をコピーします。

f:id:nabesi777:20181218155430p:plain



 

PC検索窓へcmdと打ち、コマンドプロンプトを起動させます。

f:id:nabesi777:20181218153641p:plain

 

そしてコマンドプロンプトに保存先を変更させるコードを打つのですが、コピーが終わった後に元のフォルダを削除する必要があるようです。(フォルダ名が同じなのが良くないのかどっちかです)削除しないまま進めるとこんなエラーが出ました。

f:id:nabesi777:20181218160346p:plain

 

コマンドプロンプトをほどんど使ったことがないのですが、この作業はイメージとしては引っ越しする時に郵便局へ住所変更したんで、郵便物が届いたら次の所へ送って!という感じでしょうか???

 

コマンドプロンプトへ以下のように記載します。何回か失敗しましたが無事できました。

 

まず1つ目の引っ越し先を告げます。↓

mklink /j "C:\Users\ここへユーザーネーム入れる\AppData\Roaming\Unity\Asset Store" "ここへ引っ越し先を書く"

 

こちらを参考ください。記入してエンターを押すと2行目に「ジャンクションが作成されました」とでました。

f:id:nabesi777:20181218155530p:plain

 

2つ目の引っ越し先を告げます。↓

mklink /j "C:\Users\ここへユーザーネーム入れる\AppData\Roaming\Unity\Asset Store-5.x" "ここへ引っ越し先を書く"

f:id:nabesi777:20181218161137p:plain

 

よくわからず何度か失敗しました笑

f:id:nabesi777:20181218161228p:plain

 

そして右上の×ボタンで閉じます。

 

これで設定は終了なので、確認作業として、適当なアセットをダウンロードして保存先を確認しましたが、無事に新しい保存先に行っていました!

 

なんでもかんでもCドライブにぶち込むノリはやめてほしいです・・

 

 まだ容量がヤバイ人はこちらもどうぞ!

nabesi777.hatenablog.com