Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

複数のコンストラクターを作成する

複数のコンストラクターを作成する方法です。

 

UnityにはStart関数がコンストラクターはあまり馴染みがないのですが、C#の勉強中なのでメモメモ

 

Classの初めに呼ばれるコンストラクターって引数を変えて複数設置する事ができるようです。書き方は下記のようにコンストラクターの引数の()の後に :thisを付けて一番引数の大きいコンストラクターを継承?してあげます。0の部分は型がintの場合は任意の数字(デフォルト)を入れてあげます。まぁ一応使わないことを前提なので0となっています。

 

class TestClass {

//引数が2つのコンストラクター

  public TestClass(int max, int mini) : this(max, mini, 0, 0) {

}

//引数が3つのコンストラクター

public TestClass(int max, int mini, int index) : this(max, mini, index, 0) {

}

 

//このコンストラクターへ処理をまとめて書く

public TestClass(int max, int mini, int index, int average) {

       int Max = max;
  int Mini = mini;
  int Index = index;
  int Average = average;

  Console.WriteLine(Max);
  Console.WriteLine(Mini);
  Console.WriteLine(Index);
  Console.WriteLine(Average);
 }
}

 

呼び出し方はこちらの記事の呼び出し方と同じで、状況に合わせて引数の数を変えてあげるだけです。

nabesi777.hatenablog.com

 

 

var test = new TestClass(1, 2);

var test = new TestClass(1, 2, 3);

 

な感じですね!