Unity+UnrealEngine4+Blog.

UnityやUnrealEngine4とかについて学習したことを書いてます

UniRxの導入

開発者ギルドのとりす~ぷさんのUniRxの記事がとてもわかり易かったのでご紹介

とりすーぷ(@toRisouP)さん | Twitter

www.slideshare.net

 

 

 UniRx関係

 

https://nimushiki.com/2018/09/13/1153/

 

uguisudani-media.com

 

 

www.fast-system.jp

 

 

 

 ブログ最上部にリンクを貼ったスライド内にあるコードを、実際に一部動かしてみました。UIボタンとTextを使って、ボタンを押すとテキストが表示されるという内容をUniRxで書くというものです。

 

まずはUniRxをAssetStoreよりダウンロードします。

f:id:nabesi777:20190209194919p:plain

 

インポートができたら、使用するスクリプトへusing UniRx;と書けば使用することができます。

f:id:nabesi777:20190209195039p:plain

 

右クリック>UIからボタンとテキストを2つずつ作成します。

f:id:nabesi777:20190209195634p:plain

f:id:nabesi777:20190209195430p:plain

 

スライド内にあるコードを書きます。

Linqっぽい書き方ですね。コードはかなり短くてすみます。

 

 

最後にどのオブジェクトでもいいですが、Canvasへこのスクリプトをアタッチしてボタンやテキストをそれぞれ格納します。

 

f:id:nabesi777:20190209195806p:plain

 

別にボタンのインスペクターのOnClick()に関数の登録をする必要もありません。

f:id:nabesi777:20190209200312p:plain

 

 実行↓

f:id:nabesi777:20190209200026g:plain

 

 導入から使用までとても簡単に使うことができました!