Unity++blog.

UnityやC#とかについて学習したことを書いてます

UniRxを使ってuGUIのボタンイベントを簡単に実装する

以前もこの内容は少し書いたことありますが、おさらいで書きます。

ボタンのイベント登録は通常↓

f:id:nabesi777:20190310194031p:plain

 

このインスペクターのOnClickへスクリプトを格納してうんたらかんたらとやって実装しますが、UniRxだと書き方を知っていればこんな面倒なことをやらずにすみます。

またスクリプトだけで完結しますので、処理を追いやすいという利点もあります。

 

書き方は以下のように簡単です。知っているか知らないかだけ!笑

f:id:nabesi777:20190310194538p:plain

 

ボタンをクリックした時に実行したい処理を
DoSomething();の部分へ書くだけです。

 

最後についているAddToはDisposeしてくれるメソッドです。これをつけないとストリームが破棄されずメモリリークの原因となります。(受け売り)

 

多少処理が重いらしいですが、UniRxどんどん使っていきたいです。