Unity+UnrealEngine4+Blog.

UnityやUnrealEngine4とかについて学習したことを書いてます

オブジェクトへOutLine効果をつける無料アセット使い方

f:id:nabesi777:20190414191523p:plain

 

このようにオブジェクトへOutLineをつけるアセットの使い方メモです。

 

まずはこちらをインポート

f:id:nabesi777:20190414191614p:plain

 

https://assetstore.unity.com/packages/vfx/shaders/fullscreen-camera-effects/outline-effect-78608?aid=1100l37E9&utm_source=aff

 

他にも無料で良さそうなのがあったんですが、入れたとたんDOTweenがエラーを吐いて直すのが面倒なのでこっちを入れたんですが、こっちのほうが良さそうです。(エラーのほうは過去使ったことがあった)

 

インポートできたら Cubeを作成してアドコンポーネントよりOutline.csをアタッチ。(今下図でついてるOutLineはUnityデフォルトのシーン上でのみ付くやつです)

f:id:nabesi777:20190414192025p:plain

 

次にカメラへOutlineEffectをアタッチします。

f:id:nabesi777:20190414192211p:plain

 

先ほどCubeにアタッチしたOutlin.csでカラーを設定します。

0と入れます。

f:id:nabesi777:20190414192347p:plain


カメラにアタッチしたOutlineEffectに戻ると0は赤に設定されているので

f:id:nabesi777:20190414192439p:plain

 

ゲームを再生すると赤色のアウトラインが付きました!

f:id:nabesi777:20190414192510p:plain

 

 

 他にも線の太さを設定できたり、アニメーションをつけたりすることができます。

サンプルスクリプトの↓をカメラにアタッチして、線の太さを変えてみました。

 

f:id:nabesi777:20190414192920p:plain

 

 

 

再生するとこんな感じ

f:id:nabesi777:20190414193433g:plain