Unity+UnrealEngine4+Blog.

UnityやUnrealEngine4とかについて学習したことを書いてます

Unity 10秒でできるLookAt機能

今日は10秒でできるLookAt機能の記事です。

あるオブジェクトの方向を見続けるためのLookAt機能はたまに使うことがあると思うのですが、LookAtConstraintというコンポーネントで簡単にできます。あまり記事がなかったので書いておきます。前に一度書いたかも

 

例えば下のようにCubeがプレイヤー(カメラ)を見続けるという設定とします

f:id:nabesi777:20191203194330p:plain

 

Cubeに LookAtConstraintをAddComponentします。このコンポーネントはAimConstraintの

簡易版のコンポーネントです。

f:id:nabesi777:20191203194424p:plain

 

次にSourceの  +  を押して、この中にプレイヤー(カメラ)の参照を持たしてあげ、IsActiveにチェックをいれます。

f:id:nabesi777:20191203194822p:plain

 

これでCubeはプレイヤーの方向をずっと向くようになります。

f:id:nabesi777:20191203195003p:plain

 

UnityのDocumentation

docs.unity3d.com